整体院・治療院が繁盛する【整体院マーケティング戦略】 Good-Marketing

HOME > 腰痛治療 > 腰痛の原因と解消法

腰痛の原因と解消法

腰痛の原因は大きく分けると2つあります。一つ目が骨盤や背骨に原因があって起こる腰痛、もう一つが内臓の病気が原因で起こる腰痛です。

特に腰痛の原因で多のが、生活習慣などからくる筋肉の疲労による腰痛です。これは一つ目の骨盤や背骨に原因があって起こる腰痛になります。長時間同じ姿勢でいるだけで腰には負担がかかります。また、運動不足による体力や筋肉の衰えによって骨盤や背骨がゆがみ、それによって腰に負担がかかり続けることで腰痛になります。

腰痛の痛みを抑える方法

腰痛の痛みを抑える方法はたくさんあります。
冷やす、温める、ストレッチで筋肉をほぐすなどいろいろな方法がありますが、症状によって適切な方法を使い分ける必要があります。
冷やすと温めるは全く逆の方法なので、使う場面を間違えると逆効果となってしまうこともあります。

腰痛の痛みを抑える方法はいろいろありますが、これらは一時しのぎの方法です。
根本的な改善には身体のバランスを整え、それを維持するために生活習慣を変えたり基礎体力を付けることが非常に重要になります。

腰痛になりやすいよくある原因

以下に当てはまる人は腰痛に注意して下さい。

長時間同じ姿勢で居ることが多い → デスクワーク・長時間の出張(飛行機・新幹線)など
重い物を持ち上げることが多い → 肉体労働・スポーツなど
運動不足 → 体力・筋肉の衰えから身体のバランスが崩れると腰痛の原因になりやすい
精神的ストレスを感じている → ストレスからくる腰痛もあります
極度の肥満である → 肥満だと膝や腰に負担がかかり、腰痛になりやすい
冷え性である → 血行不良が原因の腰痛
妊娠、出産などの前後である → 生理なども含め、ホルモンの影響が原因の腰痛

もし当てはまる場合、定期的に整体を受けるなど、身体のバランスを定期的に見直すことをおすすめします。

身近な腰痛解消法

1 湿布(冷やす・温める)

湿布には患部を冷たくしてくれる冷湿布と、患部を温かくしてくれる温湿布があります。一般的に慢性的な血行不良による凝りには温湿布、急性の炎症などには冷湿布が効果的と言われています。

2 基礎体力作り

体力・筋肉の衰えは身体のバランスが崩れて腰痛になりやすくなります。体力・筋肉を付けることで腰痛がよくなることもあります。痛みがひどいうちは絶対安静ですが、痛みが引いたら最初は無理をせず、ストレッチやヨガ、プール、ウォーキングなどで基礎体力作りを続けると、痛みがなくなったという方もいます。

3 正しい姿勢を身に付ける

日々の姿勢、生活習慣などが原因で身体のバランスが崩れて腰痛になってしまうと、一時的に痛みを取り除いてもまた再発してしまいます。生活習慣を改善し、日ごろから正しい姿勢を意識することによって、腰痛がよくなったり、その後も腰痛になり難くなるでしょう。長時間同じ姿勢いることをなるべく避け、腰に負担をかけないよう意識し、重い荷物を持ち上げるときなどは細心の注意を払うことによって、腰痛を予防することにもなります。

>> 腰痛記事一覧に戻る


繁盛する整体院・治療院とは  患者受けする”コンセプト”のある治療ページを持つ  腰痛治療  治療院の種類・違い  
動画で見る治療法・整体  健康・美容  ダイエット  リンク集  サイトマップ

© 2011 整体院・治療院が繁盛する【整体院マーケティング戦略】 All Rights Reserved.